伝説の人気しりとりカードゲーム「ワードバスケット」のキッズ版

ボキャブラリーより頭の回転が大事!? キッズ版なら小さな子でも楽しめる

ワードバスケットキッズ人気のしりとりゲーム「ワードバスケット」のキッズ版です。通用版でも子どもと一緒に遊べましたが、キッズ版はよりシンプルに親しみやすいカード構成になっています。

ワードバスケットキッズおおまかなルールは通常版の「ワードバスケット」と同じでしりとりです。バスケットに見立てた箱のひらがなで始まり手持ちのカードで終わる言葉を考えます。

順番にカードを出していくゲームではなく、思いついた人がどんどん出していくので瞬発力が大事です。箱の文字が変わるごとに、頭の中も変えていかなくてはいけません。語彙が豊富な方が有利ではありますが、発想力と瞬発力がないとボキャブラリーが活かせないところがおもしろいところです。


▲遊び方動画(我が家ではありません)

◎対象年齢:4歳くらいから
◎人数:2名から8名程度
◎所要時間:10分
◎2014年におもちゃコンサルタントが選ぶ「グッド・トイ」に認定されました(私が推薦しました)