O-ball(オーボール)

いろんな遊び方を生み出す網目のボール

オーボールをのぞくhiro

オーボールをつかむhiro私が子どもだった頃、毎日公園で野球やサッカーをして遊び、週末になると父親に野球を教えてもらって遊んでもらっていました。このオーボールは、父親になった私と、まだ1歳のhiroとのキャッチボールを実現させてくれる魔法のボールです。もちろん、キャッチボールといっても1歳のhiroは投げることができなません。二人で向き合ってお座りをして、コロコロ転がして遊ぶことを転がしキャッチボールとよんでいます。

hiroはなかなか受けるのが上手で、自分の股に転がってきたボールをキャーッと声をあげながら全身で受け取ります。サッカーのゴールキーパーが正面に飛んできたボールを捕るように、確実に捕らえます。

このオーボールで遊んでみて、いいなぁと思ったところは、

オーボールめざしてハイハイするhiro ・網目状になっているので赤ちゃんでもつかめる
・柔らかくて軽いので勢いよくぶつかっても痛くない
・柔らかく軽いので部屋で遊んでも危なくない
・網目にベビーチェーンに取り付けられる
・適度な大きさで赤ちゃんが遊ぶのにちょうどよい
・ボール遊び以外の遊び方をhiroがつくり出せる

などなど、いろいろ。たまたまおもちゃ屋さんで目に付いたので何気なく買ってみたのですが、なかなかいい買い物だったなと思います。

最近は、ベビー用品のお店などでも見かけるので、比較的手に入りやすいのではないでしょうか。もし見かけたら、一度ギューッと握ってみてください。