文字を組み合わせて言葉をつくるゲーム『もじコロ』

ボキャブラリーが豊富だからといって勝てるとは限らない

もじコロ

もじコロで遊ぶようすひらがなが書いてある9つの木製のつみきを転がして、出た平仮名を使って言葉をつくります。1500以上のことばをつくって遊ぶことができると言われています。

書いたり話したりと言葉に関心があるhiroはこの遊びが大好きで、よく勝負します。『もじコロ』で勝負をすることを「もじコロ競争」と呼んでいて、「もじコロきょうそうやろー」と言ってスタートします。

細かいルールは独自でつくればいいと思います。我が家では、制限時間を30秒とか1分などに設定しています。時間はiPhoneやiPadのタイマーを使ってはかります。制限時間があることで、あせったりパニックになったりしてドキドキ感が増します。

文字数が多い言葉をつくるとボーナス点がもらえるルールにしています。9つの文字を全部使うとパーフェクトボーナスももらえます。言葉を知っている大人の方が有利だと思いますが、なぜか私はhiroにいつも負けてしまいます。


ブログ:『もじコロ』であそびました


▲もじコロパーフェクトの瞬間。こんなに喜んでくれたら遊び甲斐があります

◎対象年齢:4歳くらいから
◎人数:1名から数名(順番に一人ずつ交代して遊ぶ)
◎所要時間:1分
◎2013年におもちゃコンサルタントが選ぶ「グッド・トイ」に認定されました(私が推薦しました)